光脱毛について

光脱毛について
光脱毛(フラッシュ脱毛)は脱毛サロンで主流の脱毛方法です。
家庭用脱毛器としても普及しています。
メラニン色素にだけ反応する光の波長を照射することにより、毛根周囲のメラニンへ光のエネルギーが吸収されることで、毛根の発毛にダメージを与え脱毛することができます。
毛根の周期に合わせ10回前後は照射が必要になります。
その後、数日から数週間で毛は自然と抜け落ちます。
永久脱毛はできないといわれていますが、かなり毛は薄くなります。

光脱毛のメリット

脱毛サロンや家庭用脱毛器を購入するにせよ、レーザー脱毛・ニードル脱毛と比べ非常に低コストで脱毛ができます。
痛みが少ないのが利点です。
冷やし照射すればほぼ痛みはありません。
レーザー脱毛・ニードル脱毛と比べ、非常に痛みな少なく脱毛できます。
レーザー脱毛と同じ様に広い範囲の脱毛を一気に処理できるため効率が良いです。
可視光線による美容機能があり、周囲の肌を痛めず、毛穴の引き締まりや、きめ細かい肌になります。
光の波長が長く、火傷のリスクも少ないです。
光脱毛はレーザー脱毛と比べ安全です。
家庭用の光脱毛機の場合は皮膚の温度が上がりにくい為、火傷の心配も少ないです。

光脱毛のデメリット

永久脱毛としては認められていない。減毛の扱い。
黒色の毛以外には光が反応しないので、うぶ毛や色の薄い毛などの脱毛効果は少ないです。
黒に反応するので、日焼け後は火傷のリスクがあるので断られる場合もあります。
最初は少し薄くなる程度で、完全に薄くなるまで最低でも2年はかかります。
その間脱毛サロンに通い続けなければなりません。

立川のおすすめ人気脱毛サロンランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*